志高い女性へのおすすめ書籍/リンク

リーダーシップを高めるために

  • 「リーダーになったらこの本」(鎌田勝)リーダーシップの、ど定番。
  • 「大きな器のリーダーになれ」(古川裕倫、ファーストプレス)
  • 「佐藤一斎人の上に立つ人の勉強」(佐藤一斎、坂井昌彦)
  • 「上司が鬼とならねば部下は動かず」(染谷和巳)
  • 「上司の哲学」(江口克彦)
  • 「仕事に必要な言葉」(島田精一、かんき出版)
  • その他、松下幸之助、本田宗一郎の本各種。

右脳能力、人間力を高めるために

  • 「竜馬がゆく」(司馬遼太郎、全8巻)、「坂の上の雲」より易しくわかり易い。
  • 「坂の上の雲」(司馬遼太郎)、全8巻)、日本のリーダーの座右の書として筆頭。
  • 「大地」(パール・バック、全4巻だが、第1巻だけでも読み応えあり)
  • 「武士道」(新渡戸稲造、たくさん訳本が出ています)
  • 「いまなぜ武士道なのか」(青木照夫、ウェッジ出版)
  • 「代表的日本人」(内村鑑三)
  • 「西郷隆盛人間学」(神渡良平)
  • 「フランクリン自伝」
  • 「学問のすすめ」(福沢諭吉、斎藤孝、ちくま書房の訳本がわかり易い)

仕事を楽しくするために

  • 「ヒルティ」(斎藤孝の訳本、ヒルティの幸福論、三笠書房知的生き方文庫がわかり易い)

行動力を高めるために

  • 「成功の心理学」(デニス・ウェイトリー)

グローバル人材になるために

  • 「この国を出よ」(大前研一、柳井正、小学館)
  • 「グローバル企業で働ける人になる本」(古川裕倫、中経出版)
  • 「中学英語でできるビジネスコミュニケ―ション(古川裕倫、ファーストプレス)

失敗について

  • 「失敗学のすすめ」(畑中洋太郎)
  • 「回復力」(畑村洋太郎)
  • 「一勝九敗」(柳井正)

経営を学ぶために

  • 「エッセンシャル版、マネジメント」(ピーター・ドラッカー)
  • 「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」(キングスレイ・ウォード)
  • 「ビジョナリーカンパニー」(ジム・コリンズ)
  • 「渋沢栄一100の訓言」(渋澤健)
  • 「熱湯経営」(樋口武男、文春文庫)

プレゼンが上手になりたい人に

  • 「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」

ソリューション営業が上手になりたい人に

  • 「成功の仕事術」(川島章司)

お客様のことを思うために

  • 「新幹線お掃除の天使たち」(遠藤功、あさ出版)
  • 「ディズニー7つの法則」(トム・コネラン)
  • 「ノースウエスト航空驚愕の経営破天荒」(ケビン・フライバーグ)

女性活躍推進関連

  • 「働く女性が知っておくべきこと」「女性の品格」(坂東眞理子)女性向け
  • 「女性が職場で損する理由」(古川裕倫)女性向け
  • 「女性を活用できる上司となる」男性管理職向け
  • 「明治の女子留学生」(寺沢龍)
  • 「IMFレポート、女性は日本を救えるか」(IMFで検索してください)

子育てに男親がすべきこと

  • 「今、父は子に何を語るべきか」(濤川栄太)
  • 「我慢するな!部下は堂々と叱れ!」(古川裕倫)
  • 「父親のしつけ 7つの実践」(辻 創、草思社)

人生計画を考えたい人に

  • 「人生計画の立て方」(本多静六)

いい人生を送るために

  • 「幸福論」(アラン、NHKテレビテキスト)
  • 「幸福論」(ラッセル)
  • 「言志四録」(佐藤一斎)
  • 「逆境を超えていく者へ」(新渡戸稲造)
  • 「人生論」(武者小路実篤)
  • 「原因と結果の法則」(ジェームス・アレン)
  • 「自分のための人生」(ウェイン・W・ダイアー)
  • 「いかに生くべきか」(安岡正篤)
  • 「君に成功を贈る」(中村天風)
  • 「成功と失敗の法則」(稲盛和夫)
  • 「51歳からのルール」(古川裕倫)
  • 「スティーブ・ジョブズ全発言」(桑原晃弥、PHPビジネス新書)
  • 「親のこころ」(木村耕一、1万年堂出版)
  • 「人生二度なし、森信三の世界」(神渡良平)
  • 「媚びない人生」(ジョン・キム、ダイアモンド社)

本が嫌いな人へ

「スティーブ・ジョブズ スタンフォード大学」で検索するとスティーブ・ジョブズの名講演が出てきます。
また、YouTubeには松下幸之助、本田宗一郎など講演がたくさんあります。
最近の経営者のスピーチは、TEDという講演会で探してみてご覧ください。